aphanisis

日々のメモ

リアルの充実なんてあるわけない

朝早くより長唄勧進帳』の「瀧流しの合方」をピアノに編曲して


昼までジジェク安吾、茨木を読んで


東大出版の『知の三冊』シリーズ、『戦艦ポチョムキン』、『存在の耐えられない軽さ』、『カサブランカ』 –––– 中身のディスクは間違ってあって『哀愁』だった –––– を買って


数学やって


折々の合間に友人たちと連絡とりあって、明日は素敵な友人の入学式で


戦艦ポチョムキン』を中3以来ぶりに観て


美味しいご飯を妹と祖母と祖父といただきまして


母と父にも差し上げまして


それから、親族が警察の厄介になりまして


そんな1日でありました