aphanisis

日々のメモ

パパが自衛隊員の●●は淋しがり屋さんなの(改訂版)

2018/09/27改訂

 

 

ああ、これ書いて改めて思ったけど、昔のボクに比べていまの僕は他者の話をテキトーに聞いてるなあ。以前、或る女の子から「○○くん(僕)は分析してくるからなあ」と言われたことがある。違うんだよ。あーたの話を真面目に聴いてるだけなんだよ(一方で男から言われたことはない。無頓着なんだろうな)。

 

とはいえ、「分析されている」怖さを僕も共感できるかも知れぬ。あまりに真剣に話を聴かれ、的を得た回答をされると心になにかが闖入したきたような感覚になるんだろうよ。だから、基本的にはあまり真剣に話を聞かないようにしてるんだ。おっと、例外はあるけど。