aphanisis

日々のメモ

くそつまらねえと思うのは僕が「ただ消費すること」を楽しめないからなんでしょう


おい、久々の小説がくそつまんねえんだよ。『真夜中乙女戦争』。作家はTwitterじゃ名の知れたFと(か)いうユーザー


いや、つまらない原因を僕はハッキリ理解してる。この小説を良いと思えるか思えないかの大きな差は、「言葉をただ消費すること」を楽しめるかどうかに限る


何かあるようで実は何もないことを楽しめる人間、あるいは意図がない文章に取り敢えず自分でなんでもかんでも意味付けして楽しめる人間。そういう人びとじゃないと楽しめない


wakamonoにはウケる小説だろうよ